独学は可能か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話を身につけるのであれば、しかるべきスクールへの入学が必須のように感じます。
今では、通学制ばかりでなく、オンライン型のものもあり、英会話を学びやすくなっていることは確かでしょう。
それを鑑みれば、英会話の独学が可能であるのか否かが問題になるようです。
まず、結論から言えば、英会話を身に付けられるか否かは、その人によりけりと言えます。
何年も英語教育を受けても、話すことができないことと同様、英会話スクールで授業を受け続けたとしても、それが確実に英会話を身につけることにつながるかと言えば、そうではないようです。
これを個人の能力の差に求めることは簡単ですが、結局、相対的なものであり、本人の意思によるところが大きいのでしょう。
それを鑑みれば、独学も可能であり、独学で身に付けた人もいます。
ある有名人は、かつてのFENを何時間も毎日聞き、口真似などをすることで、英会話を身に付けたようです。
これは、リスニング中心の独学となりますが、こういう努力が、最後には実を結ぶのかもしれません。
今では、インターネットがあるため、英語の生の素材をいくらでも探すことができます。
たとえば、インターネットラジオでは、英語放送をしています。
無料で聞くことができ、インターネットに繋がっていれば、どこからでもアクセスできます。
パソコンはもとより、モバイル機器でも、利用することができます。
あるいは、英語のライブ映像も、視聴できる時代です。
2011年の大震災で、世界中で映像が流れましたが、その中にNHKワールドがあります。
今では、日本のサーバに接続していれば、無料で視聴することができます。
もちろん、ワールドであるので、英語のみの放送となっています。
また、VPNを使えば、アメリカやイギリスなどのネット放送を視聴できます。
それには、適切なVPNプロバイダを見つける必要があります。
さらには、ケーブルテレビでも、英語ニュース局などがあり、いつでも英語を耳にすることができます。
上記は、リスニングを中心としたものですが、リーディングでもライティングでも、インターネットを使うことで、独学を続けられます。
スピーキングにいたっても、素材が豊富にあるため、音読素材には事欠かないことでしょう。
ただし、英会話を身につけるには、その言葉の生まれた国の文化に興味を持つことのようです。
好きこそものの上手なれ、とは言葉そのものと同時に、それが生まれた背景にまで思いを至らせることかもしれません。

便利な学校の情報サイト

Copyright (C)2017あなたに合った英会話スクールとは.All rights reserved.